歯科コロナ対策と予防

安全な歯科医療と基礎体力の向上

基礎体力の向上



COVID-19の拡大は、地球規模で指数関数的に増加しています。国により増加ペースは異なっていて、米国では6日毎に倍々と爆発的に増加しています。
日本では今のところ増加率は緩やかですが、
専門家会議は最終的に79.9%が感染すると言っています。ドイツでは6割から7割が感染するとしています。

老若男女の罹り易さは変わりませんが、重症例や死亡例は高齢者や有病者に多いことが分かっています。

スクリーンショット 2020-03-24 21.53.14

テレワークや時差通勤、不特定多数が参加する催しを見合わせるなど、新型コロナウイルス の感染を回避するための
日常生活の工夫はとても大切です。

そして気が重いことなのですが、万が一に感染してしまったときのことも考えて、着々と準備を進めることも大切と思います。

つまり、
リスク要因はエイジング(老化)や老化関連疾患であることから、その予防を早急に取り入れることです。

スクリーンショット 2020-03-24 21.55.09

過労や睡眠不足を避ける、適度に運動をするなど、規則正しい生活が啓蒙されますが、これを
ご自身だけで取り組まれるだけではなく、ここは是非、医療をご活用ください。私たちはエイジングや老化関連疾患の予防をドイツの大学院で学んで修士号を取得して、その医療を提供しています。

特効薬もワクチンもありません。ICU病床も限られています。大きな津波が来たら、なすすべが無くなります。イタリアでのICU専有者は、60歳以上が半数、60歳以下が半数です。