歯科コロナ対策と予防

安全な歯科医療と基礎体力の向上

薬剤



痛み止め
COVID-19で歯痛になったときは、
イブプロフェンは避けてアセトアミノフェンの選択をお勧めします。

降圧剤
歯周病治療の一環として、薬剤性の歯肉の腫れのあった方で、内科医に降圧剤の変更をしていただいた方へのお知らせです。

降圧剤のうち、ACE阻害剤やアンギオテンシンIIタイプ1レセプターブロッカーで
COVID-19が重症化する恐れがあります。内科医と改めてご相談ください。

いずれも医学雑誌「ランセット、2020年3月11日号」に基づく情報です。